2017年9月10日日曜日

傅先生 来福

ちょっとバタバタしていました。
エアコンをつけなくてよくなって、身体が元気になってきました。

9月初めの週末、今年も、傅先生が,福岡に来てくださいました。
今回は、北海道→盛岡→福岡→広島→千葉(受け入れ団体本部)というスケジュールでした。




今回も、とても勉強になって幸せ感あふれる講習でした。
太極拳の動きを習っているというより、
その奥にあるもの、すべての感覚をもって太極拳を実践し感じましょうという印象でした。
中沢さんの通訳も、いっそう解りやすくて、途中で中沢さんの講習を聞いているみたいでした(笑)

休憩時間の控室、宴会の余興で使う小道具が、いたくお気に入りで・・・
 
眼鏡、付けたまま講習やっちゃってました(^^;

太極拳は、大きな愛をもって、敬うもの。気持ちを込めたギフトなんだと。
私、感動して。いろいろ聞きたかったけど、言葉が・・・英語も全然上達してなくて(汗

私は、心も広くないし、達観超越できない人間だけど、
自分にまっすぐでいたいといつも思っています。でも、世の中はそれだけでは渡っていけない。
でも私は、あえてそれだけで渡っていきたい。
でもそうすると、傷ついたり裏切られたり回り道したり・・・
傅先生は、若いのに、責任や重圧など計り知れないストレスを抱えている。
なのにどうしてそんなに温かく、かつ勇敢でいられるのか。。。

みたいなことを、必死で伝えていたら、
「ワカリマス、ワカリマス、マサヨ、OKデス」
人生は、楽しまなければ意味がない。
いつも勇気をもってチャレンジしなさい。
チャレンジすることが生きる価値です。って話してくださいました。
見ている人は見ているし。
うん、頑張る。

今年は、私が所属している会の30週年と傅先生の福岡講習が始まって15周年ということで、
祝賀会も開催され盛りだくさんでした。
三代館長、吉永先生にも、ご来臨いただき、ちょっと感動的でめっちゃ弾けた祝賀会でした。
 
中沢さんの話では、全国回っていて、福岡には若い人が多いそうです。
40過ぎても若いなんて、太極拳界ってステキ☆
ゲストは「日向ひょっとこ踊り隊」
我々太極拳仲間では、絶対盛り上がると確信してお呼びしたのですが、大当たりでした。
傅先生も大好き、私も右端で踊っていますよ~(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿