2017年6月25日日曜日

心地よい疲れ

この金~日曜日まで、
毎年恒例、全日本大会前の強化合宿でした。
2週間後はもう大会なので、今回は疲れを溜めない工夫をして合宿に臨みました。

おかげで、筋肉痛で思い通りに動けないとか、故障して痛みが気になるとかいうこともなかったので、
自分の現時点での際限がわかった、という感じの合宿でした(苦笑)
合宿でできたことが100パーセントなら、本番で、なるべくそれに近い割合の演武ができたらなと思います。

行事日程に重なるクラブの生徒ちゃんちゃん(「方々」的な)には、
お休みや代行続きでご迷惑をおかけしますが、もう少し待ってくださいませ。

最近注文した「taichi with love」シャツ作品集↓


 悪乗り?バッグを作ってみましたが、案外好評でした♡
完全受注生産で、シャツとプリントの色は、注文者が選べます。
出来上がったTシャツは、まるで、名前が書いてあるかのように、
色合わせに注文者の個性が見て取れます。

注文をまとめるときに、「この組み合わせ、大丈夫か?」と思うときもありますが、
出来上がると、それぞれになかなかよくできていて、自分が解ってるなぁ~と感心するのであります。

2017年6月20日火曜日

研ぎ澄まされて

父の日に♡
というわけではなかったのですが。


従姉夫婦と両親で、マスターのお店「栁丁」へ行きました。
お客さんとしては、初めての訪問、だったりする。
 
緑の中のひんやりとした空気、
喧噪のない静かな空間、
無垢の木の安らぐ感触、
そしてそして、
素材の良さが調和した、ただそれだけ、それが完全な、マスターの料理。
 
マスターの料理、
以前より洗練されていました。(偉そうに~)
特別な空間がそう感じさせるのかもしれません。
本当にマスターは「脇役」に徹する職人さんです。
料理に、邪魔なうんちくや自己主張が乗ってない。
でも、話しかけると、めっちゃ話します、マスター(笑)

福岡から車で1時間以上走って訪れる価値は、充分にあります。 
ここで過ごす時間は、禅にも似た心地にさせてくれます。
私はね(笑)
ここで、下世話な話をするのは野暮っていうもんです。
 
私は、仕事のために、泣く泣く中座したのですが、
従姉も両親も、とても喜んでくれて嬉しかった。
あ、私、ご馳走したわけじゃないでーす(笑)
 
改め「柳丁」のサイトもできました。
http://www.ryutey.com/
 
マスターには、無理をしないで、楽しくお仕事をしてほしいです。
 

2017年6月10日土曜日

気が付けば

6月・・・
やだ。

来月は、大会ですよ。(あ、自分に言っています)
いつも、合宿や大会でレッスンを空けるとき、代行を担当してくれるSちゃんに、
「今年は、頼まれてないけれど~大丈夫~?」と、連絡をもらって気づく有様。

あーー。
色々落ち着かないことがありまして、今年はいっそのこと辞退しようかとか、
そんなくだらないことが頭をよぎっているところへ・・・。


3月に、東京へ行ってオーダーした演武服が届いちゃったりして。。
(H本サマ、ありがとうございました、やっと形になりました)

たくさんある色の中で迷ったのですが、
好きな色より「顔映りのいい色」という基準でこちらを選びました。
選んだ後に、デザイナーの方から
「中年女性に一番人気の色です!」と言われてしまった(笑)

合宿も大会も、いやだいやだと言いながら、
スポーツ用品店で、新しいジャージを買っていたり。。

私の潜在意識は、どうやら太極拳を選んでいる?
太極拳より、やっぱりこのゴタゴタしているほうを
スパッと切ったほうがいいのだろうか。

今日の練習は、いい汗流せたな。

2017年6月4日日曜日

再構築



先週の週末3日間、
断食セミナーで霧島へ行ってきました。(↑桜島と開聞岳)
毎年、鹿児島の「やさい村」さんが主催するこのセミナーは、
ちゃんとしたホテルに泊まり、山歩きや講義や温泉があり、ゆったりと充実していて、幸せ気分で過ごせます。

毎年参加されているご婦人が、今回ご主人を誘って一緒に参加されていたのですが、
そのご主人が最後の感想の時に
「参加するまでは、ヒッピーな人がオカリナかなにか楽器を持って集まって、どこかしこでピーピー鳴らしている風景を思い浮かべていたけれど・・・」とおっしゃっているのが、おかしかったです。
そういう印象なんでしょうね(笑)
でもその方は、いい意味で期待を裏切られ、とても満足していらっしゃいました。


食事を抜き、自分を見つめるヒントになる話を聴き、自然を感じ、仲間と気持ちを分かち合って、
体重が減ったり、気持ちがスッキリしたり、肌がつるつるになったり、感性が上がる感覚は、
美味しいものを食べる幸せとは、次元が違います。

今回いろいろ嬉しいことがあったけれど、一番感動したことは、
岡部先生に「これからも頑張って、素晴らしい食の指導者になってください」と、
面と向かって!一対一で!しっかりと言ってもらえたことです!!
普通言えますか?
あの時の先生の表情は、社交辞令ではなかったと信じております。
先生の懐の深さに感動しました。

やさい村の角屋敷まりこ先生は、いつもあたたかく、素朴で頑張り屋さんで、
地元で慕われるのがよーーく理解できるお人柄です。
参加し始めの頃は、そのコッテコテの鹿児島弁に、私個人的になんだか落ち着かない気分だったのですが、
もう慣れました(笑)
私自身、セミナーの後にいろいろなことがありました。
体調や環境や気持ちの変化がいっぺんにやってきて・・・
私という人間が宇宙から受け取る周波数が、大きく変わろうとしているようです。
どうしても、文字にすると安っぽくなってしまうからいやなので、
自分の中に留めておくとして。

お決まりの、岡部先生とのツーショット♡